相場に合ったチャート分析で目指せ勝ち組トレーダー!! コメントには必ず返信します!

マルチタイムフレーム分析は基本であり必須です!

マルチタイムフレーム分析とは

異なる時間足(長期足・中期足・短期足)のチャートを確認し、相場をより正確に分析する方法です。

どんなトレード方法や手法でも基本的にはマルチタイムフレーム分析は基本であり必須になります。

一般的には長期足・中期足で相場・トレンド等を把握し、短期足でエントリータイミングを図ります。

何度も言いますが、マルチタイムフレーム分析は基本であり必須です。マルチタイムフレーム分析をなしでは相場は読めません。

勝ち続けている人はマルチタイムフレーム分析は必ずと言って良いほど行っていると思います。

マルチタイムフレーム分析をしていないという勝ち続けている人は恐らく短期足(エントリーポイントを探している時間足)から長期足まで頭の中でイメージが出来ている上級者です。

なぜマルチタイムフレームが重要なのか

数秒数十秒でポジションを決済するスキャルピング、数ヶ月後以降の価格を見据えたスイングトレードをする方は必ずしも重要になる事はないかもしれません。

自分が見ているチャートの時間足だけでは正直初心者や中級者の方は相場の全体像が見えていない方が殆どだと思います。

小さな力より大きな力が強いのは当たり前のことですがFXにもこれは当てはまり、基本的に大きな力(長期足)、小さな力(短期足)という考えになります。

マルチタイムフレームを考えられていない主な負け方が、短期足しか見ずに大きな力(長期足や中期足)の方向や流れに逆行したエントリーをしてしまう事です。

何故負けてしまうかというと逆に長期足から見た短期足の細かな上下の動きというのはノイズなのです。

そのノイズだけをみてトレードしても根拠がありませんよね?

その根拠付けのためにマルチタイムフレームを考える事が基本となり必須となるのです。

マルチタイムフレームの考え方

簡単に説明すると大きな力(長期足)に逆らわないという事です。

  1. 長期足が上目線
  2. 中期足が上目線
  3. 短期足が上目線
  4. エントリー!!

というのが簡単な考えですが、こんな綺麗にはいかないのが相場です。

実際のトレードては、

  1. 長期足が上目線
  2. 中期足が下目線
  3. 短期足が下目線から上目線に転換しそうだ!
  4. エントリー!

というような流れで、これはいくつものパターンがあります。

確認する各時間でしっかりとした根拠を見つけ出しトレードを行うことがとても大切です。

確認するチャートは日足・4時間足・15分足や、4時間足・1時間足・5分足等バランスが取れた間隔すると良いです。

このように複数の時間足から相場全体を把握するという事はFXでは必須と考えたほうが良いでしょう。

実践編

今回はマルチタイムフレーム分析の考え方としてロウソク足にて説明しますが、インジケーターによる分析でも全く同じ考え方です。

インジケーターで分析している方はインジケーターのマルチタイムフレーム分析が必要になります。

【エントリーポイントの例】

●日足  全体的にダウントレンドなので売り目線で入るのが安全と予想・・・

●4時間足

レジスタンスラインにぶつかるところなので反発し下がると予想・・・

でもブレイクするかな・・・?日足のダウントレンドを信じよう。

●15分足

ダブルトップを作って下がる形になったのでエントリー!

(ダブルトップとはレジスタンスラインに2回ぶつかる相場転換の前兆です。※逆はダブルボトム)

 

 

このような感じで相場全体を把握して根拠に根拠を重ねてトレードします。

エントリーした15分足だけ見ていたらアップトレンドで少し下がったところで買いエントリーをしてしまう方もいるのではないでしょうか?

先のことなので相場の世界に絶対はありませんが、3種類の時間足を見て相場を把握し、しっかりとした根拠を持って自信満々のエントリーしたほうが負けた時の振り返り学習にも役立つかと思います。

マルチタイムフレームインジケーターの紹介

マルチタイムフレーム分析のためにいちいちチャートを切り替えるのが面倒、複数時間足を表示させてモニターがごちゃごちゃして見づらい。

そんな方のためにメジャーなインジケーターのマルチタイムフレーム分析対応バージョンを無料で公開いたします。

後日アップロードしてきますので、アップロード後下記にダウンロードリンクを貼りますのでご確認ください。

またマルチタイムフレーム対応にしてほしいインジケーターがあればコメントして頂ければ作成検討します!(著作権があるものは出来ません)

ロウソク足分析は各時間足のチャートを確認することに越したことはないので各時間足のチャートを面倒でも確認することをお勧めしますが、インジケーターによるチャート分析でトレードしている方はマルチタイムフレーム対応インジケーターは一画面で確認・比較が出来るので非常にお勧めです。

【マルチタイムフレーム対応インジケーター一覧】

レジサポライン

他時間軸の高値安値を水平線化!レジサポラインに! 今回は複数時間軸の高値安値を検出し、水平線を自動的に表示できるマルチタイムフレーム分析対応インジケーターのご紹介です。 上位時間軸の意識されているポイントが一目で判断出来て、レジサポライ[…]

トレンドレンジ判別

トレンドレンジ判別インジケーター【TR_mimo】概要 今の相場はトレンド?レンジ? サブチャートの3本中1番上のラインに黄色いシンボルが付けばトレンド、無ければレンジ また、上下に動いているラインの位置で今のトレンドの強弱が判断できま[…]

>限定情報配信「REI-FX&BO公式LINE」

限定情報配信「REI-FX&BO公式LINE」

本ブログのインジケーターやEAをダウンロードするには
パスワードが必要です。
パスワードはLINEを友だち追加して頂ければすぐ確認できます。


月に1~2回の限定配信はありますが、無駄な配信は一切しませんのでご安心ください。

※以前予定しておりました私の今稼働させるべきEAやトレードマインド、ブログにて公開しているEAの現在稼働中の組み合わせ等、REIのトレードの全てを配信するものについては別の形で行います。
コチラについても準備が整い次第LINEにてご案内致します。

チームだからこそ出来る戦略分析。皆さんのトレード向上へ

友だち追加後一言メッセージをお願いします!

CTR IMG